アラサー女☆フラ語・英語学習記☆

言語、特に、フラ語(フランス語)と英語を勉強中のアラサー女のりんです☆ フランスでの生活を夢見て、日々勉強中。 語学の勉強についてや、フランスで働くためのことについてを綴っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします☆

はじめまして。フランス移住を夢見るアラサー女のりんです。

はじめまして。フランス移住を夢見るアラサー女のりんです♪
語学、特にフランス語や英語のこと、そして、海外移住(フランスワーホリ)のことをつづっていく予定です。
同じ語学好きな方たちや海外移住に興味がある方など、読者の皆様にお役に立てる情報を発信したいと思っているので、どうぞよろしくお願いします♪


人気ブログランキングへ

プロ教師が指導!海外語学留学と同じ高品質レッスンをご自宅で
QQ Englishオンライン英会話


フランス映画祭2016

フランス語を学ぶには、もちろん机上のお勉強も大事ですが、フランスの文化や考え方に触れるために映画を観てみるのも重要なことではないでしょうか。ということで、今年もフランス映画祭に行ってきました。

フランス映画祭というのは、1993年に始まった日本で公開予定の新作映画を中心とした映画祭です。
有楽町をメイン会場に、福岡や京都などでも開かれるようです。

まだ公開される前の映画が見れるはもちろん、その映画の俳優さんや監督さんの舞台挨拶が見れるのがこの映画祭の嬉しいところ。すべての映画ではないのですが、ほとんどでこのトークショーが見れて、実際に質問することもできます。こんな機会って普段はないので、とっても嬉しいですよね。
(残念ながら、この映画のトークショーは長旅の疲労のため、キャンセルでしたが。。。。><)

映画祭初日は、「ミモザの島に消えた母」を観てきました。
会場は、TOHOシネマズ日劇。6/24(金)の21:00~というナイトショーです。

全世界で話題となった「A Sectret Kept」というベストセラーの映画を映画化したもので、10歳のころに母をなくした男の子が、大人になってかすかに残る自分の記憶と家族から語られてきた家族史に違和感を感じ、真相を突き止めようとするというお話です。

まだ公開前なので、詳しい映画の内容は控えておきますが、その新事実はとっても衝撃的!
家族の詳細な心の動きと島や海の映像美に優れた人間ドラマです。

この映画は2016年7月23日(土)からロードショーが始まるみたいなので、興味がある方はぜひ映画館に足を運んでみてくださいね。

6/24(土)には、「La derinière fois」という尊厳死をテーマにした映画を観たので、また、レポートします。




人気ブログランキングへ 

プロ教師が指導!海外語学留学と同じ高品質レッスンをご自宅で
QQ Englishオンライン英会話

管理人のプロフィール

languagefreak

おすすめオンライン英会話
まずは無料のお試しレッスン★


アーカイブ
ギャラリー